NICK-PRODUCE#24
11/4・11/27 連続戯曲読企画

wordlabo.3 ピアノ×朗読劇
『Trois femmes』

wordlabo.4 戯曲読
『mob』

無事終演致しました。ありがとうございました。
wordlabo.3 朗読劇『Trois femms』アーカイブ有料公開中(12/27 23:59まで)

問い合わせ先/info.nickproduce@gmail.com 080-1254-8890(奥田)

※11/27開演時間が変更になりました。

wordlabo.3 ピアノ×朗読劇
『Trois femmes』

アーカイブ公開中
配信期間=12月1日(水) 13:00~12月27日(月) 23:59
鑑賞券=1000円
上演時間=90分
配信URL= https://teket.jp/2181/8510

cast

写真:加古みなみ

加古みなみ

写真:中谷路子

中谷路子

東京音楽大学卒業。東京藝術大学別科修了。ウィーン、およびハンガリー・リスト音楽院におけるマスタークラスにて、さらに研鑽を積む。声楽・器楽のアンサンブル・ピアニストとして、国内はもとより欧米の演奏家と共演を重ね、信頼を得ている。演奏活動と平行して、2017 年にお茶の水女子大学大学院博士前期課程(演奏学)に入学。現在は、同博士後期課程(音楽学)で19世紀のピアノ練習曲をテーマに、研究を行なっている。ピアノを芦川紀子、岡田敦子、C.ドラフィ、K.ゲキチ、オペラ・歌曲伴奏を森島英子の各氏に師事。相模女子大学講師。日本音楽学会、日本音楽教育学会、日本音楽表現学会会員。日本声楽家協会コレペティトル会員。

introduction

同じ環境で育った三人の女。道を違えてからは会う機会も減り、やがて連絡も絶えた。時が経ち、運命のいたずらで定期的に顔を合わせることに。だが全く違う人生を歩んでいた三人は、全く違う価値観を形成するに至っていた。話して共通点を見出そうとしても、浮かび上がるのはギャップばかり。空回りする言葉の連なり。女たちが心の内に秘めた想いは、ピアノの音となって吐露され、いつしか未来の希望へと広がっていく。

演奏曲:
・J.S.バッハ《2声のインヴェンション》第1番 ハ長調 BWV772
・シューマン《子供の情景》作品15より〈トロイメライ〉 他

wordlabo.4 戯曲読
『mob』

無事終演致しました。ありがとうございました。

cast

写真:加古みなみ

加古みなみ

写真:白川哲次

白川哲次

写真:八乙女真記子(劇団うるとら2B団)

八乙女真記子(劇団うるとら2B団)

写真:山口雅義

山口雅義

写真:山増圭

山増圭

写真:山本育子

山本育子

写真:五十嵐あさか

五十嵐あさか

東京音楽大学卒業。2013 年アルゼンチン移住。自作曲アルバム「mira-ミラ('14)」「awasqa-アワスカ('15 )」をリリース。2016年日本での活動再開。今年4月に開催された自作曲公演「音みる夜」は今年で6回目を迎えた。5弦チェロ、ピッコロギター等を使用し、声と楽器の融合について研究している。世界のアートから影響を受け独特のスタイルで発表した佐倉混声合唱団委嘱作品をはじめ、近年では芝居や朗読、舞踏等舞台からの作曲依頼も多い。

リンクアイコンasakaigarashi.com

introduction

とある下町の商店街の夏祭りイベントで、ハラスメント問題が起きた。被害者を自称する夏祭り参加者が、内容証明つきの公開質問状を商店会宛に送ってきたことで発覚したのだ。初めて直面した課題に、商店会の面々は右往左往。当たり前に思っていた価値観がハラスメントであるとされたとき、どう乗り越えるべきなのか――。

  • 作・演出村野玲子
  • 舞台監督村田明(11/4), 藤森條次(11/27)
  • 照明松本永(eimatsumoto Co.Ltd.)
  • 演出助手山野もも
  • 衣裳アドバイザー松本しゃこ
  • サイト木村友彦
  • 宣伝イラスト五十嵐沙紀
  • アーカイブ
    • 撮影米田浩章 編集吉田康一(11/4)
    • 撮影吉田康一 編集吉田雅人(11/27)
  • 写真古元道広(11/4), 中村浩(11/27)
  • 制作奥田英子, 藤﨑麻里
  • 協力Antikame?, singing dog, 演劇ユニットG.com
  • 企画・製作 リンクアイコンNICK-PRODUCE
NICK-PRODUCE#24 11/4・11/27 連続戯曲読企画 wordlabo.3 ピアノ×朗読劇『Trois femmes』 wordlabo.4 戯曲読『mob』フライヤーデザイン

<新型コロナウイルス等感染症対策に関するご案内>

  • 会場内では、観劇中を含めマスクをご着用ください。
  • 手指消毒、入口での検温、咳エチケット等、劇場での感染症対策にご協力をお願い致します。
  • 体調に不安を感じる方、2週間以内に感染者との濃厚接触が確認される方は、ご観劇をお控えください。
  • 舞台上の話者と客席との間を約2mあけます。客席配置・座席数は状況に応じて適切に対応致します。

企画・製作/NICK-PRODUCE